スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代ワールドホビーフェア(WHF)2010 大阪 レポ3

goods.jpg


レポ2の続き

14時ごろ、スペシャル販売の列は120分まち。
先行販売のポイズンサーペントは、まだ結構残っていました。

子供と、もう帰るか、ダメもとで並んでみるか相談の結果
ダメもとで並んでみることにしました。

出口にはゲーム&ホビーの列は、30分待ち。
この時間になっても待ち時間無しで入ることは無理そうです。

スペシャル販売列で待っている間、なんども商品の完売情報が放送されていました。
子供は大丈夫かな?大丈夫かな?と不安がっていました。

2時間も待たないで1時間ちょっとで、入ることができました。

先行販売のポイズンサーペント、まだまだ残っていました。
人気ないのかな~?
刃が増えてもダークと似たような気がしますから。

子供と二人なので2個と、子供はのこりわずかなカスタマイズコレクションシールと文具セットと
なぜかアルセウスのぬいぐるみを購入して、再度入場。
15時すぎぐらいでした。

さて、帰ろうと思ったのですが、
連勝バトルで2連勝するとベイポインターに10ポイント追加してもらえる券がもらえたみたいで
子供は、それを追加したいと言ったので並びにいったのですが、20人ぐらいしかならんでいないのに
全然すすまない。

ちょうどそのころベイブレードブースではレギュラークラスの決勝トーナメントが開かれていました。
二入でそっちが気になったので並ぶの諦めて
決勝トーナメントを見ることにしました。

エクストリームスタジアムでの3デッキバトル
レギュラークラスだけあって顔つきやパワーが違いました。
でも、やっぱりデジパはいなかった。全員見えたわけじゃないですが。。。。
あとビックリしたのはライトランチャー使用者がいて
しかも、決勝トーナメント1回戦勝ってました。

ここまで勝ち上がる子たちは、アピタカップやIYカップで一度は入賞経験がある感じがしました。

最後まで見てませんだしたが
決勝トーナメントでは、
あるていどのベイセッティングは当然、シュート力はケタ違いの強さ、
3デッキバトルでのベイの選択の駆け引き、
エクストリームスタジアムは、回転がランダムに左回り右回りと変化する

勝負に運もあるのかもしれませんが、
勝ちたい!という思いの強さや、気迫が伝わって
どちらが勝ってもおかしくない感じでした。

しょせん、子供のおもちゃと言われてしまえばそれまでですが
今回、初めてGRADE1の大会を見て、スポーツやんって思ってしまいました。
昔、自分がファミコンのゲーム大会(スターソルジャーや冒険島)に
行ってた雰囲気と全然ちがうな~って。

と、しみじみしてたら子供にひっぱられて、そのまま出口へ。。。。

最初に、パンフレットの1ぺージにあるスペシャルクイズラリーでゴールすると
景品とは別に抽選券ももらえるので
帰る時間が15時以降だったら
当選番号の結果がでているので確認をお忘れ無く。

ハズレでした。

15時40分ごろドームを後にして家路に向かいました。


親子共々くたくたでした。
親子で風邪ひきました。

くれぐれも、今後大会に行かれる方は風邪には十分注意してください。
これでもかって子供に防寒させたのですが、防寒も大事ですが
会場内では人混みなので、菌の中に行くようなものです。
心配であればマスク着用をオススメします。


●次世代ワールドホビーフェア(WHF)2010 大阪 レポ1
●次世代ワールドホビーフェア(WHF)2010 大阪 レポ2
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。